よくある質問

ホテル施設・アメニティについて

Q

館内は禁煙ですか?

A

館内はすべて禁煙となっております。喫煙される場合は、大浴場前の喫煙ブースをご利用ください。

Q

携帯電話は通話可能ですか。

A

ホテル館内は通話可能です。登山道においては、室堂平から離れると全く受信できない場所もございますのでご注意ください。

Q

Wi-Fi(無線LANサービス)はつながりますか?

A

全客室、フロントロビー、5階ロビー、和食堂、洋食堂、ティーラウンジりんどうにてWi-Fi(無線LANサービス)がご利用いただけます。インターネット、Eメールに無料で接続できます。なおパソコン等の貸し出しはおこなっておりません。

Q

ホテル立山で利用できる食事処には何がありますか?

A

室堂ターミナルのページを御覧ください

室堂ターミナル レストラン&フード

Q

アメニティ・設備・貸出には何がありますか?

A

ご宿泊のページをご覧ください。

Q

食物アレルギーに対応してもらえますか?

A

ホテル立山では、食物アレルギーをお持ちのお客様にもお食事をお楽しみいただけるようできる限りの対応に取り組んでおります。

■ご夕食(和食堂たてやま・洋食堂つるぎ)
ご予約の際に食物アレルギーの旨をお知らせいただき、具体的なアレルギーの食物も合わせてお申し付けください。ご宿泊日の10日前までにご連絡ください。

 

■ご朝食(和食堂たてやま)
ご宿泊の皆様が和洋バイキングでの同メニューになります。会場にて、お料理前のバイキングメニューにアレルギー表示をしております。

 

【食物アレルギー対応のご留意事項】
1.使用食材につきましては、製造元からの情報をもとに確認しております。
2.他のメニューと同一の厨房で調理するため、また調理・洗浄機器についても、他のメニューと 共通のものを使用するため、調理過程においてアレルゲン物質が微量に混入する可能性があります。
3.上記事由により、提供する料理は完全なアレルギー対応メニューではございませんので、予めご留意くださいます様お願い申し上げます。
4.症状が重篤な場合はお客さまの安全のため、やむをえずお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
5.ご注文に際して、上記内容をご確認のうえ、お客様による最終的ご判断をお願いいたします。

Q

朝食を弁当に変更することはできますか?

A

登山や散策のお供に、お寿司のお弁当をご準備しております。

雄山山頂や室堂高原の爽やかな空気の下で食べるお弁当は格別です。 ご朝食をお弁当に変更することも可能です。

詳細はこちらをご覧ください。

Q

客室の水は飲めますか?

A

洗面所のお水は飲用可能です。立山の湧水ですので、安心してお飲みください。 4~6月中旬は地獄谷の湧水、6月下旬~11月は立山玉殿の湧水を使用しています。

Q

トイレに洗浄機能は、ありますか?

A

客室はすべて洋式トイレ(ウォシュレット)です。和式トイレは、3階和食堂「たてやま」横にあります。車椅子専用トイレは室堂駅一階コンコースにあります。

Q

クレジットカードは利用できますか?

A

はい可能です。お取扱カードは下記のとおりです。
JCB、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、DC、UC、UFJ、NICOS、SAISON、JTB、JAL、セディナ、アプラス、デビット、DISCOVER、銀聯

交通・アクセスについて

Q

連休や夏休みなど、立山黒部アルペンルートが混雑すると聞きます。ホテル立山を予約しているが、発売制限などで乗車券が買えない、またホテル立山までたどり着けないということはありますか?

A

ありません。ご安心ください。

 

入口の立山駅や扇沢駅、黒部湖駅が混雑するのは主に午前中です。日帰りのお客様が多いためです。

年に数日、当日往復乗車券の販売が制限されることがありますが、駅窓口にて「ホテル立山に泊まる」ことをお伝えいただければ販売いたします。

 

当館にご宿泊の皆様には、午後に立山駅や扇沢駅を出発する行程をお勧めしております。それぞれの乗り物の混雑も多少緩和されていると思います。

Q

東京・大阪・名古屋からの交通アクセスは? 富山空港からの交通アクセスは?

A

アクセスの項目をご覧ください。

Q

室堂駅からホテル立山まではどのように行けばよいですか?

A

室堂ターミナルビル1階が立山高原バス・立山トンネルトロリーバスの室堂駅になっています。

室堂ターミナル2階がホテル立山フロントにつながっています。所要時間約3分です。

 

Q

室堂までどのようにしていけばいいのですか?どれくらいの時間が必要ですか?

A

立山黒部アルペンルートのうち、立山駅~扇沢駅の間はマイカーで入ることはできません。
富山県側は、立山駅から立山ケーブルカー、立山高原バスを乗り継ぎます。
立山駅から通常1時間30分程度です(乗り継ぎ時間含む)。 長野県側は、扇沢駅から関電トンネルトロリーバス、黒部ケーブルカー、立山ロープウェイ、立山トンネルトロリーバスを乗り継ぎます。
扇沢駅から通常2~3 時間程度です(乗り継ぎ、一般的な観光時間含む)。

 

こちらからアルペンルート時刻表がご覧いただけます

アルペンルート 時刻表(外部リンク)

Q

車イスでホテルまで行くことは可能ですか?

A

各駅における階段の昇降や乗り物への乗降の際は、お近くの係員までお気軽にお申し出ください。

>アルペンルート お手伝いが必要な方へ(外部リンク)

室堂駅からホテルまではバックヤードのエレベーターをご利用いただきます。室堂駅に着きましたらホテルまでご連絡いただければ、係りがお迎えに参ります。

Q

マイカーで出かける予定ですが、駐車場はありますか?

A

立山黒部アルペンルートのうち、立山駅~扇沢駅の間はマイカーで入ることはできません。富山側から入られる場合は、立山駅で駐車し立山ケーブルカーにご乗車いただきます。また信濃大町側から入られる場合は、扇沢駅で駐車し関電トロリーバスにご乗車いただきます。立山駅前、扇沢駅前にそれぞれ駐車場がありますのでどうぞご利用ください。またお車の回送もございます。

 

ホテル立山駐車場のご案内

 

 

※立山駅の専用駐車場は、台数に限りがあるため 、お止めできない場合がございますので、ご了承ください。

› アルペンルート 回送のご案内(外部リンク))

室堂平の気候・環境・散策について

Q

どんな服装がいいですか?

A

天候の急変・不測の事態等に備え、雨具もしくは厚手の防寒具が望ましい服装です。気温は平地(富山市)より12~15度気温が低くなります。6月から7月にかけての平均気温は最高で10~15℃。朝、晩は5℃近くまで冷え込みます。日中は日差しが強く感じますが風が吹けばやはり肌寒く感じます 薄手のセーターやトレーナーの上に1枚、ウィンドブレーカーのような風を通さないものがあれば良いでしょう。履物は、長靴もしくはトレッキングシューズがお勧めです。長靴はホテルにて無料で(ご宿泊のお客様対象)貸し出しておりますので、お申し付けください。

アルペンルート 服装と持ち物のアドバイス(外部リンク)

 

› 室堂平の平均気温

Q

持病が心配なのですが…

A

ホテル立山は、標高2,450mの特殊環境に建つホテルです。気圧が低く空気が薄いため、健康な方でも高山病の症状が出る場合があります。高山病予防のため、小まめな水分補給をお願いいたします。また、心臓病、高血圧等の持病をお持ちの方は、かかりつけの医師にご相談の上、体調を整えてお越しいただくことをお勧めします。 ※常用薬を忘れずにお持ち下さい。
なお、体調が悪化した場合、ホテルとしても出来る限り対応させていただきますが、医師および救急車は待機しておりませんので、救急搬送にかなりの時間を要することをお含み下さい。

Q

ホテル周辺での日の出は何時頃ですか?ホテルからご来光は見えますか?

A

ホテル周辺での日の出の時間は、こちらをご覧ください。
ホテル周辺での日の出は、東側に立山連峰があるため稜線から白い朝日が昇ってきます。
大観峰駅で後立山連峰から昇るご来光を見るご来光バススペシャルプランをご準備しています。
くわしくはこちら。

Q

雪の大谷へはどうやって行けば良いですか?

A

室堂ターミナル一階(室堂駅)から雪の大谷への出入り口がございます。ターミナルを出て、雪の大谷入口まで約100m、そこから雪壁が一番高い所までは約400m、歩いて20分程となります。散策の所要時間は1時間程度です。

Q

雪の大谷はいつでも歩けますか?

A

雪の大谷は路線バスや貸切バスが通行する道路です。路側帯が出ていない4月~6月は、運転手から歩行者が大変見えにくく危険ですので、イベント時間外の歩行はお勧めできません。日中行なわれる「立山・雪の大谷ウォーク」やホテル立山イベント「雪の壁散策」にご参加下さい。

立山・雪の大谷ウォーク
道路2車線の片側1車線を歩行者用通路として解放します。

 

 

雪の壁散策
夕方、室堂発最終便のバス出発後、ホテルスタッフがご案内します。

 

「雪の壁散策」については、こちらをご覧下さい

「立山・雪の大谷ウォーク」については詳細が決まり次第、当サイトにてご案内いたします。

Q

紅葉のシーズンはいつ頃ですか?

A

アルペンルート内での紅葉は標高差があるため、例年9月中旬から11月上旬にわたって楽しむことができます。ホテル立山があります室堂平の紅葉は、9月下旬から10月上旬が見ごろとなります。

 

紅葉めやす

9月中旬:3000mの主稜線
9月下旬:ホテル立山周辺(室堂平)
10月上旬:弥陀ヶ原周辺・大観峰・タンボ平
10月中旬:黒部ダム・扇沢周辺
10月下旬:美女平周辺・日向山高原周辺
11月上旬:立山駅周辺

 

>アルペンルート 紅葉スポット(外部リンク)

Q

近くに温泉はありますか?

A

「みくりが池温泉」、「雷鳥荘」、「雷鳥沢ヒュッテ」がございます。

みくりが池温泉 らいちょう温泉雷鳥荘 雷鳥沢ヒュッテ
場所

(室堂ターミナルからの距離)

約700m 約1,500m 約2,000m
営業期間 9時~16時 11時~20時 10時~19時
料金 700円 600円 600円
電話番号 (076)463-1441 (076)463-1664 (076)463-1753

Q

どんな散策箇所がありますか?

A

みくりが池周遊コース(約1時間)、室堂山展望台往復コース(約2時間)など数種類ございます。

室堂を散策する

ご宿泊のお客様には、ホテルスタッフがご案内するホテル周辺の散策会などがあります。(季節

や天候により若干の変更があります)。

イベント・アクティビティ

 

また、隣接の「立山自然保護センター」でも「自然解説ツアー」をおこなっています。
立山自然保護センター(外部リンク)

Q

天候が悪い場合、見るところはありますか?

A

ホテル立山に隣接して「立山自然保護センター」がございます。立山の大自然に関する様々な展示等を行っています。「ライチョウ王国」「アルペンルートの植物たち」のハイビジョン映像(各15分、日本語・英語・中国語・韓国語対応)がご覧いただけるレクチャールーム(1階)や、大パノラマ模型と空撮映像でライチョウ王国が一望できる立山空中散歩(2階)、高山植物や山小屋などの情報がパソコンで検索できる立山情報広場(3階)などがございます。

楽しみ方 雨の日はゆったり過ごす

手荷物配送・宅配について

Q

自宅からホテル立山まで宅配便で荷物を送りたいのですが?

A

立山黒部アルペンルート内は宅配区域外(宅配業者の車両が通行できない)のため下記の要領にてお送り頂きますようお願いいたします。(いずれの宅配業者も利用可能です)

※往復便の配送地域外です。

 

対象期間

4月15日~11月29日のご宿泊の方

  • 11月の降雪期は、道路状況により受け付けできない場合もございますので、お問い合わせください。
  • 降雪ならびに交通機関の状況により、到着日時が変動いたします。ご宿泊日の4日前までに発送ください。
  • お電話での問い合わせはホテル立山フロント(TEL:076-463-3345までお願いいたします。

注意点

  • お荷物送付の際、備考欄または空欄に下記を必ずご記入ください。
    ①宿泊予約者様のご氏名(団体の方は団体名、グループの方は代表者名)
    ②ホテルの宿泊日、
    ③個数(○個口)
  • 立山黒部サービス株式会社への直接の持込は承っておりません。

Q

ホテル立山から自宅へ荷物を送りたいのですが?

A

売店にて、宅配便(日本郵便)を扱っています。

 

取扱期間(ホテルからの発送)
4月16日~11月25日 午前中

 

料金

サイズ名 大きさ(縦+横+高さの合計) 重さ 料金
Sサイズ 100センチまで 10kgまで 1,500円
Lサイズ 140センチまで 20kgまで 1,700円
LLサイズ 170センチまで 30kgまで 2,500円

 

※クール便ご利用の場合は、上記料金に300円加算されます。(S・Lサイズのみ対応)
※ビニールカバーをご利用の場合は250円にて販売しております。

※2018年4月15日より適用されます。

Q

前泊のホテルからホテル立山へ荷物を送りたいのですが?

A

前泊ホテル(宇奈月温泉・富山市内・大町温泉)や富山駅、信濃大町駅から、その日のうちに、ホテル立山まで手荷物を回送するサービスがございます。

› アルペンポーターサービス(手荷物回送サービス)(外部リンク)

Q

ホテル立山と弥陀ヶ原ホテルに連泊するのですが、手荷物の回送はできますか?

A

ホテル立山にお泊りのお客様が翌日弥陀ヶ原ホテルにお泊りになる際、またその逆におきまして、お客様のお荷物を回送いたします。チェックアウトの際にお荷物をフロント係員にお渡しください。お渡し時間は16時過ぎとなります。

Q

手荷物を預けたいのですが?

A

ご宿泊のお客様はチェックイン前、チェックアウト後でもホテルでお預かりしております。