ライブカメラ

撮影を楽しむ

01

四季や時間で変化する、フォトジェニックな景色

立山黒部アルペンルートにはフォトジェニックな景色がいっぱいあります。見渡す限りの高原、神秘的な雲海、山頂から拝むご来光、手が届きそうな星空。山々を借景にした池に青空が映える様子も、ぜひカメラにおさめたい風景です。春から夏にかけては高山植物が愛らしい姿を見せ、秋には鮮やかな紅葉の景色が待っています。神秘的なきらめきをまとった冬景色も、特別な一枚になりそうです。

02

マストで押さえたい絶景の撮影ポイント

立山黒部アルペンルートには撮影ポイントがいくつも存在しますが、中でも人気の定番スポットがあります。ホテル立山のすぐ近くにあるみくりが池もそのひとつ。逆さ立山を湖面に移す様子はマストで押さえておきたい景観です。弥陀ヶ原では木道がのびる湿原の景色が美しく、まるで構図がねられた絵のようです。他にも黒部ダムの大放水、黒部平と大観峰を結ぶロープウェイから眺める景色もおすすめです。

03

フォーカスすることで見えてくる別世界

視点を足元へ移せば、朝露や霜が輝き、美しさをとらえる一瞬がシャッターチャンス。足元でゆれる高山植物も、紅葉した植物もアップで撮影すれば、その一つひとつが違って見えることに気づきます。見上げた先には木漏れ日がまぶしく、かがやきに木々の緑や赤が美しく映えます。引いても、フォーカスしても絵になる大自然を被写体に、最高の一枚を撮影してみませんか。