イベント・アクティビティ

立山で過ごす時間を120%お楽しみいただくために、多彩なイベントを開催します。
大自然がつくりだす奇跡の風景や、ホテルで過ごすアットホームな時間が
素敵な思い出になりますように。

※アクティビティは、悪天候等の理由で実施しないことがありますので予めご了承ください。

スターウォッチング

スターウォッチングでは、富山県天文学会より講師にご参加いただき、天体望遠鏡を使用した本格的な星空観察を実施いたします。季節の星空にまつわる様々なエピソードを織り交ぜながら、星空観察のレクチャーを行っていただきますので、初めて観察を行うという方々でもお楽しみいただくことができます。「星にいちばん近いリゾート」での特別な一夜を、天の川や流れ星とともにお楽しみください。

日程 ・4月21日(土)
・5月12日(土)、19日(土)
・6月9日(土)、11日(月)、16日(土)
・7月7日(土) 、14日(土)
・8月4日(土)、18日(土)
・9月9日(日)、15日(土)
・10月6日(土)、13日(土)
合計14回
時間 20:30頃より
場所 当日フロントでご案内いたします。
申し込み 予約不要
参加費 無料
内容 室堂ターミナル屋上に天体望遠鏡等を設置して講師による星空解説を行います。
講師は、富山県天文学会所属の会員の皆様です。

ホワイト
ファンタジーツアー

この時期ホテル周辺は新雪に覆われて一面の銀世界。カメラツアーと近年人気のスノーシューを履いての雪原ハイキングのツアーに分かれて、厳冬の立山を2泊3日思う存分楽しみます。朝日に眩しいほど輝く雪、銀世界が一時夕陽でピンク色に染まるアーベントロートなど冬山ならではの豊かな表情をご覧いただけます。

日程 平成30年11月16日(金)~18日(日) 

11月16日(金)
15:00 集合・出発 雪原ハイキング:フロントロビー
            カメラツアー:5Fロビー
17:00 ホテル着(予定)
18:00 夕食(各自でお召し上がりください)
20:00 立山のスライドとお話:3Fティーラウンジりんどう

11月17日(土)
 7:00 朝食(8:30までにお済ませください)
 9:00 集合・出発 雪原ハイキング:フロントロビー
            カメラツアー:5Fロビー
12:00 昼食 「レストランたてやま」、「ティーラウンジりんどう」にて
         各自お召し上がりください。(昼食券をご利用ください)

14:00 集合・出発 雪原ハイキング:フロントロビー
            カメラツアー:5Fロビー

17:00 解散式

18:00 夕食(各自でお召し上がりください)
20:00 「ホテル立山感謝祭」コンサート&ゲーム大会 5Fロビー
      有森 博さん(ピアノ)

11月18日(日) ※イベントは実施いたしません。

※両ツアーとも、天候やポイントの状況などによりコース変更、中止となる場合がございます。講師・ホテルスタッフにご確認ください。

※悪天候により、室堂での行動が難しい場合は、高原バスにて美女平方面へ移動する場合がございます。その場合、高原バスの乗車券代を別途ご負担いただきます。あらかじめご了承ください。
申し込み ご宿泊とセットになったプランがございます。

料金はおひとり様あたり2泊5食、イベント参加費、消費税込です。
<洋室バスなし・トイレ付>
1名1室 44,000円
2名1室 34,000円
3名1室 32,000円
4名1室 30,000円
<洋室バス・トイレ付>
1名1室 50,000円
2名1室 40,000円
3名1室 38,000円
4名1室 36,000円

当日のお申込みも可能です。
1日ご参加の場合、おひとり様3,000円
半日ご参加の場合、おひとり様2,000円
講師 カメラツアー 八木祥光さん
1941年、愛知県豊橋市生まれ。1963年、愛知大学法学部卒業。1965年、フリーの写真家として出発。撮影対象は花を中心に風景、自然。著書「花とバーボン」「季節のクレヨン」「グリーンフィーリング上高地」「自然からの便り」「小さな四季」「野の花の撮影術」「en永遠の始まり」「ハイビジョンCD The Joy of Nature」など。現在、日本写真家協会会員、NHK文化センター講師、愛知大学オープンカレッジ講師。


カメラツアー 柳木昭信さん
1951年 、富山市生まれ。東京写真短期大学(現東京工芸大学)卒業。20代前半よりアラスカ、ニュージーランド、オーストラリア等々の大自然をテーマに取材活動を続ける一方、日本の風土と自然にも取り組んでいる。日本写真家協会会員、日本写真協会会員、写真集「Alaska」「New Zealand」「Crystal Silence」など。


雪原ハイキング 佐伯 知彦さん
1978年、立山町芦峅寺生まれ。曾祖父の初代平蔵は立山案内人組合(現立山ガイド協会)の初代会長。劔岳の「平蔵谷」に名を残す名ガイド。その伝統を引き継ぎ、現代の仲語(ちゅうご)、かつての立山登拝案内人となって、「立山曼荼羅」に描かれた歴史や文化にふれるオリジナルツアーなどを企画し案内している。日本山岳ガイド協会、登山ガイドⅡ・スキーガイドⅠ、立山ガイド協会所属、全日職業スキー教師協会、プロスキーヤー、スキー教師ステージⅢ、元SAJデモンストレーター、環境省 自然公園指導員。

ホテル立山感謝祭

一年間の感謝をこめてお送りするイベントです。
コンサート&ゲーム大会などの催しを予定しておりますので、みなさまのご参加をお待ちいたしております。

日程 平成30年11月17日(土)午後8時より
ゲスト <ピアノ>有森博さん
申し込み 不要
参加費 無料
ゲスト紹介

ピアノ 有森博さん

1992年東京藝術大学大学院修了。その後モスクワにて研鑽を積み現在に至る。これまでに野上登志子、水本雄三、小林仁、ナターリャ・スースロワの各氏に師事。1990年第12回ショパン国際ピアノコンクール最優秀演奏賞。1991年岡山県芸術顕彰を受賞。1992年第5回シドニー国際ピアノコンクール第4位。1994年第10回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門入賞。1996年から2000年にかけてラフマニノフのピアノ作品全曲演奏会を成し遂げ、2001年にはプロコフィエフのピアノソナタ全曲演奏会を成功させるなど、ロシア作品に積極的に取り組む活動を展開し、ロシア音楽のエキスパートとして高い評価を受ける。1995年、2001年に小澤征爾指揮新日本フィルと協演の他、日本フィル、東京シティフィル、読売日響、九響、関西フィル、山形響、仙台フィル、神奈川フィル、東フィル、芸大フィル、ワルシャワフィル、ポーランド放送響などの内外の主要オーケストラ、著名指揮者との協演を重ねる。2004年には小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラのメンバーとしてヨーロッパ6カ国ツアー及び日本公演に参加。これまでにソロアルバムで19枚のCDがリリースされ、2017年6月発売「音楽の玉手箱2~露西亜秘曲集」ほか、その多くが特選盤に推薦されている。現在、カバレフスキーとラフマニノフの全曲録音が進行中。ロシア作品によるリサイタルシリーズを、東京文化会館(「ロシアの玉手箱」)、久世エスパスホール(「ロシアピアニズムの系譜」)にて行っている。東京藝術大学准教授。大阪音楽大学特任教授。桜美林大学客員教授。沖縄県立芸術大学非常勤講師。