ライブカメラ

新着情報

11月の新企画「山学山楽(やまがく・やまがく)」プラン

例年11月に開催しておりました、ホワイトファンタジーツアーに代わり、今年は立山をより深く知っていただき、さらに楽しんでいただく「山学山楽(やまがく・やまがく)」ツアーを企画いたしました。

 

11月、標高2,450mのホテル立山周辺は厳しい冬を迎える季節です。年によって差はあるものの、一面深い雪に埋もれてしまうこともあります。

春、全線開通の頃や夏休み、紅葉の時期とはガラッと雰囲気が変わり、太古の姿のままの立山の姿を見ることができるでしょう。
そんな立山・室堂で、立山をフィールドに活動しているガイドとともに散策、そして話を聴きながらより深く立山について学びませんか?

 

今年は3つのコースをご用意いたしました。

<講座1>立山雷鳥講座&雷鳥散策
立山のアイドル・雷鳥が現れそうなポイントを目指して散策します。これから厳しい冬を越すための準備をしている、真っ白になった雷鳥に出会えるかも!?
ガイド 森田由樹子さん

<講座2>立山の歴史と歴史さんぽ
室堂には立山開山伝説や立山信仰に関する史跡がたくさん残っています。昔の立山に思いをはせながら、かんじきやスノーシューで歩いてみましょう。
ガイド 佐伯知彦さん

<講座3>立山雪学とスノーシュー散策
立山に積もり始めた雪を踏みしめて散策します。積もり始めた雪はどんな感触でしょう?「雪の大谷」の積もりはじめを見てみませんか?
ガイド 大塚憲一さん

 

このほか、ライチョウの人工飼育に取り組んで切る日本各地の動物園の一つ「富山市ファミリーパーク」の石原園長、日本初の氷河を発見した「立山カルデラ砂防博物館」の飯田学芸課長の特別講演も予定しています。

 

今まで知らなかった「立山」について知ることができる3日間です。

 

この機会にぜひ、深秋の立山 にお越しください!

お申し込みはこちら、またはお電話にてお待ちしております!