ライブカメラ

新着情報

雪解けが進んだ室堂の様子。雷鳥ウォッチング最終日、雷鳥目撃率は?(2019年7月1日)

本日7月1日は、立山夏山開きです。
昨日、一昨日の大雨で雪解けが進みました。
今朝は雷鳥ウォッチング最終日でしたが、みくりが池を一周してきました。

 

みくりが池も一気に雪解けが進みました。

 

遊歩道もご覧のとおり、ほぼ雪がありません。

 

クロユリの蕾

 

湖面が解けて立山が写り始めました。

 

みくりが池展望広場の手前の階段から。

 

ハクサンイチゲ

 

イワカガミ

 

血の池。3日ほど前までは、雪の下でした。

 

みどりが池

 

浄土沢

 

ホテル周辺も雪解けが進みました。

 

日本最古の山小屋、立山室堂

 

立山室堂あたりからの立山

 

一の越までの登山道はまだまだ残雪がたくさんあります。

 

室堂山荘から室堂ターミナルまでも、ほとんど除雪されています。

 

みくりが池一周コースで雪が残っているのはこのあたりだけです。

もう長靴をはかなくても大丈夫です。

 

室堂の様子

ライブカメラでもご覧いただけます

 

遊歩道で雪が残っているのは下記MAPの赤線のところです。

 
今朝の雷鳥ウォッチングですが、みくりが池温泉のテラスで、飛んでいるオス雷鳥を辛うじて見ることができました。
今シーズンの雷鳥ウォッチングの雷鳥目撃率の結果ですが。
今年は6月中旬から、雷鳥を見つけにくくなり、とても苦労しました。
44回実施中、雷鳥を目撃できたのが38回。
目撃率86%という結果に終わりました。