ライブカメラ

新着情報

台風一過。夕焼雲のち、満天の星(2018年10月7日)

台風一過の10月7日。
夕方5時30分頃、それまで、霧に覆われていたのが一転して晴れ渡りました。

その様子をタイムラプスでどうぞ。

 

そして、きれいな夕焼も見れました。

 

夜になると満天の星を見ることができました。

 

夜10時過ぎの夜空。

夏の大三角もだいぶん低くなってきました。

 

真砂岳の上にはホテル立山のお客様に大人気の「スバル(プレアデス星団)」が見えるようになりました。

 

12時を過ぎるころには立山の上から、オリオン座が上がってきます。

 

夜10:30から0:30までの東側の星空タイムラプス(10月5日撮影)

 

12時過ぎの夏の大三角。