ライブカメラ

新着情報

草紅葉(くさもみじ)が始まりました(2018年9月2日)

ホテル周辺では、イワイチョウが黄色く色づき始め、草紅葉(くさもみじ)が始まりました。

 

今朝の最低気温が11.3度。

ネットで調べてみると、「1日の最低気温が8℃以下になると紅葉が始り、5~6℃以下になると紅葉が進む」と言われていますが、これはチングルマやナナカマドなどの赤い紅葉のことだと思います。
銀杏(イチョウ)は「10℃位の最低気温が 10日ほど続く」と黄葉が始まるようですので、
多分、同じ黄色の色素(カロチノイド?)を持つイワイチョウも同様だと思います。

 

室堂平の紅葉の特徴は、
高い木々が少ないので草紅葉。
イワイチョウの黄色から始まり、チングルマ、ナナカマドの赤色へ変わる。
というのが特徴です。

 

イワイチョウは、まさしくイチョウのように葉っぱが黄色に色づきます。
手前がイワイチョウ、奥の綿毛がチングルマです。
イワイチョウの黄葉が終わるころ、チングルマが赤く色づきます。

紅葉については下記をご参考に

昨年のホテル周辺の紅葉について/ブログ
室堂の紅葉について
アルペンルートの紅葉について