よくあるご質問

English

  • 宿泊プラン
  • 空室状況
  • お問い合せ
ホテル立山
開業準備(2017年4月4日) | ホテル立山公式ブログ

開業準備(2017年4月4日)


4月15日の営業再開に向けて着々と準備を進めています。
いくつかご紹介したいと思います。

まずはじめに、ホテル立山や室堂ターミナルで使用している水はどこから確保していると思いますか?。
ホテル立山の主要な水源は、立山トンネルの立山断層破砕帯から湧き出る「立山玉殿の湧水」ですが、この水は、厳冬期から春にかけ、凍結しているため湧き出し始めるのは6月の中旬から下旬です。
そのため、春先は地獄谷にある別の水源から汲み上げています。

今日は、その水源地の状況を確認しに地獄谷まで行ってきました。
※地獄谷は通常は立ち入り禁止ですが、特別な許可を得て立ち入っています。


剱岳をバックにすすむブルドーザー

 

北アルプスの山岳地は4月はまだまだ厳冬期といえる状況ですので、水の確保が大変重要です。
室堂は幸いにも、地獄谷の地熱のおかげで湧水が湧き出しています。
この時期にホテル立山が営業できるのは、この水源のおかげです。

 


重機で掘り起こしますが、施設の近くは人力で掘り起こしています。

 

途中、みくりが池の近くを通りました。
まだ完全に雪の下。へこんでいる所がみくりが池です。

 

そして、「木戸開け」作業。
冬期休業中に窓ガラスを保護するために閉めていた木戸を開ける作業です。


雪に埋まっている所は重機で掘り下げますが、建物近くは人力で雪を除いています。
もう雪ではなく氷のような状態です。

 

最後に、除雪作業も急ピッチで進んでいます。
例年より雪が多いので、心配していましたが、除雪作業は順調とのことです。


ホテル前の駐車場の除雪。ブルトーザーで除雪します。

 


雪の大谷の除雪も始まりました。矢印のところが雪壁が最も高いところです。



カテゴリー:おしらせ, 雪の大谷, 雪景色