よくあるご質問

English

  • 宿泊プラン
  • 空室状況
  • お問い合せ
ホテル立山
チングルマだって個性いろいろ(2017年8月6日) | ホテル立山公式ブログ

チングルマだって個性いろいろ(2017年8月6日)


 

富山県も梅雨明けし、やっと青空が見られる日もでてきました

【本日の気温】

午前7時 12.6度

 

室堂高原のお花たちもそよ風に揺られながら可憐に咲いています

この時期多く見られるかわいらしいこちらのお花

皆さんご存知、チングルマです

チングルマといえば花びら5枚の白いお花というイメージですが、

実はまれに少し変わったチングルマもいるんですよ~

 

まずはこちら

なんと花びらが8枚!

一風変わっていますがチングルマなんです

 

そして、ぜひ皆様にご紹介したいのがこちら!

花びらがうっすらピンク色なのがわかりますか?

ピンク色の花びらをもつチングルマは 「タテヤマチングルマ」と呼ばれています

 

一見、チングルマとは違うお花のように思えますが、

実はピンク色のタテヤマチングルマはもともと、白いチングルマでした

つまり、白いチングルマがピンク色のタテヤマチングルマに変身するのです!!

こちらは昨年見つけたタテヤマチングルマ

これだけ綺麗にピンク色に染まっているのはなかなか珍しい!

ということで、とっても幸せ気分になりました♪

 

お花に詳しい方のお話によると、

ピンク色に染まるはっきりとした原因はわからないそうですが

たっぷり紫外線を浴びた後に多く見られるそうです

 

晴れた次の日などは、チャンスかもしれません!!

またピンク色になるのは終わりかけの花ということで、

ピンクに染まってもすぐ散ってしまうことも多いとのこと

だからなかなか見つけられないのですね~

 

 

そしてチングルマといえば、こちら

綿毛です

花びらが落ちた後もチングルマは見ごたえ満載

まるで子どもが遊ぶ玩具の風車、稚児車(チゴグルマ)のようですよね

「チングルマ」の名前はここからきています

 

チングルマを見るにあたってオススメしたいのが「水平道」という散策道

 

ホテル屋上からみくりが池方面に行く途中

「天狗平」へ向かう散策道が左手にあらわれます

この道の両脇にはチングルマの群生が天狗平まで続いています

 

お花をつけたチングルマもいれば、

すでに綿毛になっているチングルマも多くいます

 

この後どんどん綿毛になっていきますので

お花のチングルマが見たいという方、

幸運を呼ぶタテヤマチングルマを探したいという方、

お早目にお越しください☆

 

チングルマのお花畑で癒されませんか~

 



カテゴリー:おしらせ, 周辺情報, 登山・散策, 高山植物