よくあるご質問

English

  • 宿泊プラン
  • 空室状況
  • お問い合せ
ホテル立山
雄山~剣御前 縦走(2017年8月1日) | ホテル立山公式ブログ

雄山~剣御前 縦走(2017年8月1日)


早いもので8月がやってきました!

すっきりしないお天気続きですが、明日からお天気がよくなっていきそうな予報です

 

ガスガスの数日前、雄山~剣御前の縦走に行ってきました

もくもくガスで雄山もすっぽり

それでも登山されている方はたくさんいらっしゃいました

地元の小学生恒例の立山登山、がんばれ~!

雪の上は冷蔵庫みたいでひんやり気持ちいい^^

室堂ターミナルから約2時間、雄山頂上(3,003m)真っ白!

次はこちらの頂上から約20分、大汝山(3,015m)を目指します!

白いガスが立ち込める中で稜線を歩く…この雰囲気もいいな!

大汝山にある大汝休憩所

松山ケンイチさん主演の映画 「春を背負って」 で使用された小屋でもあります

稜線の両側がガスで見えない~

道に迷う危険性があるので、慣れていない方はおすすめいたしません

 

大汝山から約20分で富士ノ折立(2,999m)

富士の折立から約30分で真砂岳(2,861m)

真砂岳から別山まで約30分の上りです

別山(2,880m)にある祠

安全登山を祈願しました

別山から歩くこと約1時間、剣御前小舎に到着です

視界が良ければこちらからは剱岳がどーんと見えるんです!

この日はガスでほんの一部しか見えませんでしたが、

室堂ターミナルからでは見られない迫力があります!

ガスがきれてきた頃、剣御前から雷鳥沢を見下ろしました

ここまで自分の足で登ってきた実感と達成感を感じます

さぁ下山だ!

剣御前~雷鳥沢はほとんど登山道がでています

最後の方には約100mほど雪渓が残っていますが

アイゼンがなくても注意して歩けば通過することができます

ガスの中、沢にかかる橋を渡る人たち

幻想的な雰囲気に包まれます

剣御前から雷鳥沢までは約1時間30分

 

そして雷鳥沢から雷鳥荘へ向かうには、そう…

なが~~~~~~~い地獄の階段を上ることに!!!

山を登ったあとのこの最後の階段がなかなかつらい

休憩をとりながら一歩一歩…

振り返れば雷鳥沢キャンプ場のカラフルテント、きれいだなぁ

夏場は色とりどりのテントが集まってもっと見ごたえありますよ~

 

そして雷鳥荘からホテルまではアップダウンの石畳を進み、約40分

こうして雄山~剣御前の縦走登山は終了しました☆

※今回ご紹介したのは一般的なコースタイムです。かかる時間は個人差がありますので、自分の体力に合わせた計画練ってください

 

 

今回はガスの中を歩き、途中霧雨にもあいました

登山に行かれる際は晴れていても上下防水の服装が必須です

(急な雨や雷の可能性があります)

 

そして必ず忘れてはいけないのが、登山届の提出!!!

室堂ターミナル1階から階段を上がった踊り場に、登山届の記入&受付BOXがあります

またホワイトボードの登山情報をチェック!

最近ではホテル周辺で熊の目撃情報もありますのでご注意を

また、登山初心者だけど大丈夫かな…

私の体力でも登れるかな…

と不安な方、室堂ターミナル1階の売店のお隣り 「入山安全相談窓口」へ

登山に詳しい専門家の方が的確なアドバイスをしてくださるでしょう

登山に行かれる前にぜひお立ち寄りください

 

8月になり、立山での登山をお考えの方も多くいらっしゃるかと思います

余裕ある無理のない登山計画を立てて、楽しく安全に登って下さいね

 

立山登山の前・後にホテル立山に泊まってゆっくり休む…最高のプランですよ!!

 



カテゴリー:おしらせ, 周辺情報, 登山・散策